最新記事一覧

住宅ローンの基礎知識!≪その2≫

住宅ローンの基礎知識!≪その2≫

返済方法の選び方

今回は、【返済方法の選び方】についてご説明します。

 

返済方法には2つあります。借入金額と金利が同じでも、返済方法が違えば毎月の返済額と総返済額に差がでます。

自分に合った返済方法を選ぶことがポイントです。

 

1つ目は、【元利均等返済】

元利均等返済は、毎月の支払い額が一定で、その内の一部を利息の支払い、

残りは元金の返済に充てられます。最初のうちは利息の支払い額が大きい。

返済が進むにつれ、利息の支払い額が小さくなる。

 

元利均等返済のメリット→

返済スタート時の返済額が元金均等返済よりも少ない。

金利が全期間固定型であれば、返済額が一定であるため返済計画が立てやすい。

この返済方法は、どこの金融機関でも取扱いがあるためローンの選択肢が広い。

 

元利均等返済のデメリット→

総返済額が元金均等返済よりも多くなる。

 

2つ目は、【元金均等返済】

元金均等返済は、元金が毎月一定額減少するように返済する仕組みです。

そのため、毎月の支払い額は、定額の返済額と利息となり、

利息は毎月計算するので返済額は月によって異なります。元金の減少に伴って利息も減っていくので、

毎月の返済額は徐々に少なくなります。

 

元金均等返済のメリット→

利息額が少ない分、総返済額が元利均等返済よりも少なくなる。

 

元金均等返済のデメリット→

返済スタート時の返済額が元利均等返済よりも多くなる。

 

まとめ

上記、2つの返済方法がありますが、

住宅ローンの場合、大半の方が元利均等返済を選択しているのが実情です。

 

一般的に、返済に余裕がある方であれば、元金均等返済のほうが、

総支払額を抑えることができるので有利です。返済額を一定にして、

安定的な返済を望む方や返済スタート時の返済額を少なめにしたい人は、

元利均等返済がいいのかもしれません。

 

自分に合った有利な返済方法を探してみてください。

 

シリーズ記事

住宅ローンの基礎知識≪その1≫

住宅ローンの基礎知識≪その2≫

住宅ローンの基礎知識≪その3≫

 

◆東京住宅流通センター株式会社◆
https://thdc.co.jp

 

石川 稔朗

石川 稔朗

投稿者の記事一覧

はじめまして、弊社のサイトをご覧頂きまして誠にありがとうございます。お住まい探しは何かとエネルギーを使うことと思います。物件のご紹介からお引渡しまで、誠心誠意お手伝いさせていただきますので、安心して私にお任せください。

関連記事

  1. 高齢者の住まい。バリアフリー化の勧め! 高齢者の住まい。バリアフリー化の勧め!
  2. 火の用心 火の用心!
  3. 改正宅建業法 2018年4月施行「改正宅建業法」について
  4. タワーマンション高層階のガーデング タワーマンション高層階の風や虫事情とガーデニングについて
  5. 住宅診断 住宅診断の話!
  6. 中古マンションの価格決定要素とは! 中古マンションの価格決定要素とは!
  7. 野川の桜と葉の花 野川の桜
  8. 不動産 【不動産売買の基礎知識】仲介手数料について

新着物件

  1. 深大寺東町520_間取り図
  2. 全日ラビーネットのTHDC情報webページ
  3. 現地見学・無料相談会

お知らせ

仲介手数料無料 【期間限定】仲介手数料 最大ゼロ円 キャンペーン

今日は、ご好評につき、期間限定『THDCの特別限定キャンペーン』延長のお知らせです!仲介手数…

全日ラビーネットのTHDC情報webページ ラビーネット掲載とオフィシャルブログ新設・コンテンツ追加のお知らせ

不動産といえば、「ウサギ」か「ハト」!さて、なんの話でしょう?ウサギ vs ハト ?!…

ブログランキング

SNSページ

新着記事

  1. 深大寺・調布おでかけきっぷ
  2. 花火大会
  3. 建築図面復元.com
  4. 東京住宅流通センター株式会社
  5. 仲介手数料無料
  6. 野川の桜と葉の花
  7. 野川桜ライトアップ
  8. 桜マップー深大寺エリア周辺ー
  9. 未公開情報は本当に価値があるのか?
  10. その高額査定、本当ですか?

アーカイブ

PAGE TOP