最新記事一覧

空室対策に効果的な付加価値リフォームを考える!

空室対策に効果的な付加価値リフォームを考える!

通常の原状回復工事では、
壁紙の張替えと住宅設備機器等の清掃、必要最小限の小修繕等を実施した後、
新たな借主を募集することになる。

築浅の物件なら兎も角、
築年数の古い物件は果たしてそれでいいのでしょうか?

通常の現状回復工事

一昔前とは比較にならない程ライフスタイルも多様化し、
居住用賃貸不動産を取り巻く環境も大きく様変わりしている。

そんな中、築年数の古い【平凡な物件】を、
ただ壁紙を張り替える程度の【元の平凡な物件】に戻しただけで、
早期に借主を見つけることが出来るでしょうか?

付加価値リフォームで資産価値アップ

無論、投資物件である以上、
無駄なコストを掛けずに投資効率を上げることを考えるのが常ではあるが、

中長期的な不動産賃貸事業としての視点で捉えれば、
付加価値リフォームで資産価値を高め、
同種同額の競合物件との差別化を図ることが出来れば、
将来的に空室率が下がり、充分価値のある投資に値する。

空室対策とコスト

1都3県の空室期間の平均は3ヶ月程度と言われている。

とすると月額家賃の3ヶ月分の費用を予算として付加価値を高めるリフォームが
どれだけ出来るのかが肝になってくる。

仮に付加価値リフォームを実施したことにより、
空室期間なく借主を見つけることが出来れば大成功である。

空室期間3ヶ月で借主が見つかった場合でも、
物件の付加価値が上がった部分は利益として捉えることができる。

また、付加価値リフォームで資産価値が上がれば、
賃料に転嫁することも出来、更に投資効率を上げたことになる。

肝はやはり付加価値リフォームの企画力に尽きる。

 

 icon-hand-o-right 東京住宅流通センター   いますぐお問合せはこちら icon-hand-o-up 

石川 稔朗

投稿者の記事一覧

はじめまして、弊社のサイトをご覧頂きまして誠にありがとうございます。お住まい探しは何かとエネルギーを使うことと思います。物件のご紹介からお引渡しまで、誠心誠意お手伝いさせていただきますので、安心して私にお任せください。

関連記事

  1. 空き家管理と損害保険会社の動き! 空き家管理と損害保険会社の動き!
  2. きよっぱち 海鮮食べ放題 海鮮食べ放題!いちご狩り 花摘み ツアー
  3. 土地の価格を知る5つの方法 土地の価格を知る5つの方法
  4. 京王あそびの森 HUGHUG <ハグハグ>OPEN 京王あそびの森 HUGHUG<ハグハグ>3月13日オープン
  5. ラビーネット不動産 不動産業界団体が運営するウェブサイトの話!
  6. 雪だるま 大雪警報です!!
  7. アパート建設が増えている⁉︎ アパート建設が増えている⁉︎
  8. フラット35リノベ! フラット35リノベ!

新着物件

  1. 深大寺東町520_間取り図
  2. 全日ラビーネットのTHDC情報webページ
  3. 現地見学・無料相談会

お知らせ

東京住宅流通センター株式会社 夏季休業のお知らせ 2022

夏季休業期間について〔2022〕平素より格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。東京住宅…

東京住宅流通センター株式会社 年末年始の営業について〔2021-2022〕

東京住宅流通センター株式会社では誠に勝手ながら下記期間を休業とさせて頂きます。&nbsp…

LINE友達追加

友だち追加

ブログランキング

新着記事

  1. 東京住宅流通センター株式会社
  2. suumoアンケート ギフトカードプレゼント
  3. BRANCH調布(ブランチ調布)
  4. 桜マップー深大寺エリア周辺ー
  5. 野川桜ライトアップ
  6. 深大寺「だるま市」
  7. 凍結予防
  8. 青渭神社 どんど焼き
  9. 東京住宅流通センター株式会社
  10. 新型コロナウイルス感染拡大防止中

アーカイブ

PAGE TOP